ゆるふわ秋コーデで体型カバー

秋ファッションの体型カバーには、やはり定番の縦長ファッションがおススメです。春夏秋冬、季節問わずに使える体型隠しにはもってこいの取り入れたいファッションです。特に、猛暑が終わり涼しくなる秋には、重ね着ができるのがいいですね。たとえば、ロングカーディガンです。定番中の定番ですが、やはりはずせません。ロングといっても、長ければいいということではありません。身長によっては、長すぎるカーディガンだと逆に太って見えることがありますので気を付けてください。全身を隠したいからといって、足首まである丈を選ばないように注意しましょう。合わせやすいのは、ひざ丈のカーディガンです。これなら気になる腰回りや太ももを隠すことができます。お腹周りから太ももにかけて、ぽっちゃりさんが特に気にする箇所を隠すことができ、長すぎない丈感で野暮ったさもありません。秋ファッションの場合は、夏の暑い季節とは違って濃いカラーを選んでも大丈夫です。暑さを感じません。それでも重たさを感じる場合は、インナーを明るめにし、カーディガンとボトムスは濃いめにしてみてください。また、カーディガンとボトムスを同系色でまとめると、より一層、縦長効果が出るます。秋カラーでおススメは、濃いめのキャメルです。ベージュでもなくブラウンでもなく、少し濃いめのキャメルです。この色を選ぶことで、上品さと女性らしさを演出してくれます。秋から冬に変わる少し気温が冷たくなる頃には、ニットカーディガンをぜひ試してみてください。縦長効果で体型隠しと同時に、ゆるふわ感も演出できます。体型隠しに取り入れたい秋ファッションは、ゆるふわロングニットカーディガンです。